January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ブライダルメイク

昨夜、お客様の結婚披露パーティーにヘアメイク&カメラマンとして参加させて頂きました。自分の身内の様にお二人を良く知っていたのでとても感動して涙、涙でした。「コメントは短く、幸せは長く」本当におめでとうございます。 
sai1

雨が降る朝に

今日は珍しいくらい早起きした。昼は講演会、夜はブライダルパーティーメイク、カメラマンと忙しい一日になりそうだから・・・でも朝からどんよりとした雨模様(><)こんな大切な日だからこそ、朝からブログに晴れ空の写真を投稿して気分を入れ替えなくては。さぁ頑張って行ってきます!今日一日無事に過ごせます様に! 綿雲

心の架け橋

今日は夕日テーマついでにもう一枚・・・ 最近は空や太陽、海や山、道や橋などを見ながら物思いにふける事が多くなった。がむしゃらに走っている時は見過ごしがちなものが、一歩立ち止まって焦らずに深呼吸すれば、客観的に心を整理出来るすべを学んで来たのかもしれない。そう言うと格好が良いけど、年齢を重ねる度に本当は思い出の旅にふらつきたくなっているのかもしれない・・・どちらにしても今まで気づかなかった風景をキレイと思える事はとても大切な事じゃないかな?過去、現在、未来、自分自身を見つめる心の架け橋はいつもキレイでありたい。 橋

帰宅ラッシュの夕日

昨日は遠方のブライダルの打ち合わせでとても忙しい一日だった。 帰宅中の夕日が大きくてキレイだったので、助手席にのせていたカメラであわてて撮った。回りの運転手は、何事かと言う顔をして僕を見ていたけどおかまいなしでシャッターを押した。見慣れた街の雑踏で、こんなに大きな夕日が一日の終わりに静かに顔を出して僕に微笑んでくれてとても幸せだった・・秒単位で沈み込む夕日を追っかけながら運転して撮るのも、とてもスリリングで楽しかった(笑) 田中町2

奈良からのお客様

昨日、遠方の奈良よりご来店頂きました。レインボー調のメイクで変身した千葉さん。スタジオは、彼女のほんわかとしたやさしい雰囲気に包まれました。美容サロンをOPENさせる準備を今している所なんだとか・・・ その愛嬌のある笑顔で、お客様を癒してあげてください。応援しています! 千葉さん2

八幡神社の思い出の階段

前回、老人メイクの役者さんが熊野へ行くと言う事で、山の写真を一枚。 これは地元の秋祭りが始まる八幡神社で、朝もやと朝日光が差し込む階段を登る時に撮った写真。小学校から中学校まで、僕はこの階段に特にお世話になった。野球で明け暮れたあの頃、キツイ練習の仕上げにこの階段に泣かされたんです。 久しぶりに登る階段に思い出と体力的な衰えを感じながら、懐かしいさをひとり隠せなかった。(。。) 階段

不死身の老人メイク

今日は映画撮影のために朝早くから主演の役者さんがサロンに来られた。
熊野の滝にうたれているシーンを今日は撮るそうです。役名「秦宗一郎」不死身の長老にふんするのは和歌山市内の宮本さん。本当は凄く若い人ですが、何ともいえない雰囲気をかもし出しています。上映は来年一月くらいになる予定ですが楽しみです。(地元和歌山を舞台にしているので)
不死身の老人メイク

獅子舞に変身の化粧師

昨日は生まれ育った地元の神社のお祭りでした。 毎年僕は獅子舞に変身しながら頑張っています。 舞子さんの化粧師、記録のカメラマン、獅子舞と 仕事さながらの忙しい一日でした。 獅子舞に頭を噛まれた人々の更なるご多幸をお祈り致します。 獅子舞

曇り空の二人

今日は朝から凄い雨、今ブライダルの招待メイクの仕事を終えて書込み。 先日関空が見える海辺で何気なく撮った見ず知らずのカップル。 どんよりと雲った暗い日だったけど、なんとも微笑ましい後景だった。 飛行機を眺めながら、二人は未来の愛の翼を約束しあっていたのだろうか。 愛はどんよりと曇った空間をも明るくさせてくれるのであった・・・ 曇り空の二人

新メイクアーティスト紹介

9月より当サロンでスタッフとして頑張っているメイクアーティストを 紹介します。彼女は東京に一人で住み込み2年間のメイク過程を終了。 ブライダルメイクを得意としながら、結婚式の出張にも出かけます。 普段は、当サロンにてメイクアドバイスや撮影用ヘアメイクの アシスタントをしてもらいながら頑張っております。 皆さん今後とも宜しくお願いいたします。 松山
<<back|<66676869707172737475>|next>>
pagetop